看護師

確実に痩せられる肥満外来に行こう|健康的にダイエットできる

このエントリーをはてなブックマークに追加

腫瘍の基礎知識を持つこと

ナース

咳や痰がでやすいです

人間の体の中には複数の臓器があり、それぞれの働きによって身体活動をすることができますが、胸骨の裏側にある胸腺という部分にも腫瘍などが現れることがあります。胸腺というのはあまり聞きなれない言葉かもしれないですが、生まれてから免疫力をつけているのも重要ですし白血球を作っているところとなっています。そのために病気では胸腺腫瘍があり広がりを見せていくと、病状が進行をしている状態となります。胸腺自体は成人となると機能は失っているのですが男女による差があるわけではありません。咳や痰が出やすいとか胸が痛くなるという人は、胸腺腫瘍の疑いがあるので早めに専門のクリニックへ行って診断をしてもらうことが大切になります。

飲み込みやすい食事をする

仮に胸腺腫瘍だと診断された場合にも、気をつけておくことは合併症になります。筋力なども落ちることからちょっとしたことで風邪などの病気にかかりやすくなりますし、食べ物でも大丈夫だったものが食べることができない場合もあります。診断してもらう医師の指示によってどのような食べ物を気をつけるといいのか聞いておくことも大切です。生ものなどは避けることや加熱食品を取ることが基本となります。そして、食事のときにも飲み込むことが難しくなることもありますので、嚥下運動を少なくするために喉から流しやすい食べ物を取ることが必要となります。気をつけることがいろいろとありますが、上手にこなすことで胸腺腫瘍にも討ち勝つことができます。